37期がはじまりました!

2013/10/15

ウチの会社は8月末決算となっています。

 

91日から新年度がはじまるのですが、それに向けて7月半ばくらいから「中期経営計画書」をつくっていくのであります。

社長による年度方針にはじまり、重点テーマ、部門方針、個人別行動計画と決意表明!と続きます。

中身はお見せできませんが、表紙くらいならばということで。。。

 

中経書

 

中経書をつくるにあたっては、手が届きそうで届かないっ!!

といった微妙なところに定量的かつ定性的な目標をバランスよく配合していく必要があります。

毎年、その辺で苦労するのですが、そこを失敗すると年度目標は「絵に描いた餅」になってしまうので注意が必要です。

結果、二度三度と修正が入るために時間がかかるのは否めない事実。

かといって、納期は守らねばならぬし、とにかく8月中旬から下旬にかけて各部門は戦場と化します。

(特にBBDオオツ所長周辺・・・)

 

総務部からの執拗な「締め切り守れぇつうの!」攻撃に各部門が屈し、中経書が無事に出来上がると、いよいよ新年度がはじまります。

年度はじめ最初の土曜日97日は「社員総会」です。

今年は中野サンプラザの会議室でおこないました。

 

基本的には中経書に沿った内容なのですが、「優秀社員表彰」や「社員代表決意表明」を間に挟んでの進行となります。

「社員代表決意表明」は総会終了後にいやがらせの一環として、本社の会議室に5年くらい飾られることになっています。

因みに、今年の“優秀社員”は営業部係長の小泉、社員代表決意表明はA-oneのモッチぃでありました。

 

嫌がらせの一環

 

社員総会終了後はお待ちかねの「懇親会」のお時間です。

懇親会はビンゴあり、10年表彰あり、「ホントの決意表明」などをブチ込んで、あっという間の2時間となりました。

10年表彰は正社員だけではなく、パートアルバイトさんも対象となります。

今回は2名のパートアルバイトさんが表彰を受け、金一封をGet!しました。おめでとうございま~す!

 

こんな感じでウチの会社は新年度がはじまります。少しばかり時期が遅くなりましたが、本年度も宜しくお願い致します。

 

 全員集合

 

 

(Mt1208)

37年ぶりの家族旅行

2013/09/10

それは母親の一言から始まりました。

 

テレビを見ながら「北海道って、いい所なんだろうね。」とポツリ呟やいたんです。思えば小学校6年生の時に草津温泉に家族旅行した後、就職してからも母親と旅行したことは一度もありません。

母親自身もあまり出歩くのは好きではない性格で、私としても何となく今日まで来てしまっていました。

母親(ばあちゃん)74歳、一緒に旅行するなら「今でしょ。」と思い、「行ってみようか。」という事になったんです。

 

まず、ばあちぁんは「飛行機がダメ」「トイレがちかい」「人ごみが苦手」の条件に合致しなければいけません。

 

そこで、東北新幹線はやぶさと「新青森-函館」青函トンネルを潜って北海道へ行く。

それに便乗して妹2人とそれぞれの娘(小学生)2人の合計6名で7月25日から29日までの旅行を計画しました。

大宮駅から函館まで5時間30分、想像以上にはやぶさは速く、あっという間に仙台、青森と快適でした。

 

kojima№1 (800x600)

 

函館について駅前の市場をぶらぶら。

 

おいしい「うに丼・海鮮丼」をいただき、市場場内を散策しているとばあちゃんと店員の人が意気投合してしまい「しまホッケ、松前づけ、とば(しゃけの干物)」を買い込んでいました。

 

活き活きしたばあちゃんの顔を久しぶりに見たなぁ。

 

 

その後、オルゴールやワインなどがお土産に品揃いしてあるレトロなレンガ造りの建物に行きましたがばあちゃんまったく興味なくホテルへチェックイン。

週末にGLAYが函館港でコンサートという事で函館市内はポスターがあちこちに貼ってあり、盛り上がっていました。

市場の人に「榎本武揚(海軍副総裁・海陽丸)や土方歳三(新撰組)」の事を聞いても「よくわっからない。」という人も、GLAYの事は皆さんよく知っていました。

 

あいにくの雨で函館山からの夜景はキャンセルし、翌日に洞爺湖、翌々日に札幌、と観光しました。

 

毎夜、姪2人から「北海道のお風呂には桃が浮いているんだよ。」と言われ、男風呂を毎回気にして入浴しても、何時も桃はありません。女風呂だけ特別なんだろうなぁと思っていました。

最終日の夕食時にその話題が出て、「やっぱり、このホテルの男湯にも桃はなかったよ。」と私が言うと、全員大爆笑。しばらく笑いが止まらず、やっと姪が教えてくれました。

 

「桃って、私たちのお尻が浮いていたんだよ。かわいい2個のモモ!!

 ‥絶句でした。

 

kojima№2 (800x600)

 

予定では札幌から特急電車で函館、青森、大宮と帰る予定でしたが大雨のため札幌―函館間が運休。

思案の末、レンタカーで大雨の中の強硬突破。

しかし、函館からの電車に間に合わず函館市内で宿を探しましたが、その日はGLAYコンサートのため、どこのホテルも満員。仕方なく青森まで行って、ビジネスホテルで一泊しました。

 

kojima№3 (800x600)

 

今回の旅行は曇りのち雨という日が続き景色も今一つ、青森駅前は「ねぶた」祭り一週間前で飾付は綺麗でしたがチョッと残念でした。

でも姪2人は終始とても喜んでいました。ばあちゃんはというと、「つかれた旅行だったなぁ、もう旅行は無理だなぁ。」とクールな感想に自分も疲れた旅行だったなぁと思ってました。

 

kojima№4 (800x600)

 

 大雨のため、楽しみにしていた函館夜景キャンセル、レンタカーで函館へ強硬ドライブ、泊まる場所が深夜まで決まらなかった青森駅前、どれも大変な思いをさせてしまいましたが、今回の北海道は思い出(記憶)に残る旅行となりました。

やっぱり一緒に行ってよかったなぁ、と思いました。 Ji-ma

槍ヶ岳山行(未登頂もまた楽しや)

2013/08/06

こんにちは。A-oneの渡辺です。この7月の連休に、妻とともに槍ヶ岳を山行したことを書かせて頂きます。

 

私にとって数年ぶりの本格的な登山で、その登山が槍ヶ岳(標高3180m)とはかなり無謀だと思われます。

 しかし、その1週間ほど前、妻にこの登山を提案された時、一度行くと言ってしまった以上仕方がありません。

妻には、亡くなった義父が登れなかった百名山を踏破するという使命があります(現在は残り七座)。

その残りの百名山を妻と登る!と結婚式の時宣言してしまった以上、やるしかありません。

槍ヶ岳はすでに義父が登っているので、登らなくても良いのですが、槍ヶ岳くらい登れないと残りの山も登れないだろうということで、今回の山行となりました。

 

7月13日の23時に竹橋集合、今回は4人パーティ、深夜バスに乗って、翌日の5時半には上高地到着です。気温は体感で15度くらい、かなり涼しいです。

上高地から歩くこと10kmほど、横尾をすぎたあたりですでに標高が2000mを遥かに超える高山地帯。

アイゼン(雪用の靴に装着する刃)がないと登ることができないくらいに雪が残っています。

その時はこんな感じ↓。

 

 

ワタナベ1

 

 

しかも進むに連れて傾斜がきつくなり、さらに悪いことに風も強く雨も降ってくる始末。

しかも、体感温度は優に10度を切っていました。

この段階で、行くなんて言うんじゃなかったと、後悔ばかりが頭に浮かびます。

そんな一番しんどかった時の写真は↓

 

 

ワタナベ2

 

 すぐ目の前に見えている山小屋へたどり着くのに1時間以上かかる急斜面を登り切った後、ようやく本日の宿になるヒュッテ大槍へ。

想定していた14時半を大幅に超え、16時頃の到着になってしまいました。

 

山小屋での夕食後は各自持ち寄ったおつまみとお酒で歓談をしました。

特に面白かったのは、横尾から急遽パーティに加わったUさんの国境を超えた恋愛模様。

一瞬中学生に戻ったような気分で、恋バナに花を咲かせていました。

 

翌日、15日は4時起床で槍ヶ岳の頂上を目指す予定でした。

しかし、夜半から風雨が強くなり、それが朝まで続いたこと、昨日のペースの大幅な遅れなどを鑑みた上、今回の頂上アタックを中止し、直接上高地へ戻ることにしました。

みんな頂上を目指したかったのですが、勇気ある撤退も時には必要です。

 

帰り際、たまたま意気投合した山ガールのパーティと歓談したり、山小屋でソフトクリームを堪能したりして、14時には上高地に到着、15時のバスに乗って東京へ戻りました。

 深夜に東京に戻った時、涼しかった上高地に比べ蒸し暑いことが、不快なだけでなく少し懐かしい感じがしました。

 

過去の記事

ワタナベ流通
東京都新宿区西早稲田2-12-5 ワタナベビル
TEL 03-3203-8489
FAX 03-3203-8203

資料請求、採用情報など 各種お問い合わせ

  • よくある質問
  • 働く社員の紹介
  • スタッフブログ

プライバシーAJA