採用情報

新人お仕事紹介

平畑 繁之

Q1.自己紹介をお願いします

2016年6月入社
和光大学 現代人間学部 現代社会学科卒
さくらデポ所属 平畑 繁之と申します。
学生時代は、バスケットボール部に所属していました。
サイト内にあるスタッフブログにも記載しておりますが、
「工作や裁縫」も密かな趣味です。

Q2.ワタナベ流通の第一印象と決めたポイントは?

第一印象 - 明るく元気で笑顔な会社であること。
決めたポイント - 他社よりも強い「親しみやすさ」です。

Q3.ワタナベ流通はどんな会社ですか?

前述の通り、親しみのある人間らしさの強い会社です。

Q4.仕事内容を教えて下さい

主に書籍・文具の出荷作業。
ミス無く、素早く、よりよい品質でお客様へ商品をお届けすること。
大きな倉庫の中で、事故無く、楽しく、安心して働ける職場環境作り。

Q5.一日の平均的なスケジュール


09:00  全体朝礼
 社員朝礼を経た後、PALさんとの全体朝礼に臨みます。
 2,800坪を有する大きな営業所に所属するPALさんは70人くらいの大所帯となりますので、
 全員の顔を意識した伝え方に気を遣っています。元気のよい挨拶から1日がスタートします!
 (当社ではパートさんを、仲間の意を込めて“PALさん”と呼んでいます)

09:15  業務開始
 入庫や出庫、返品業務など、スケジュールに沿って仕事を進めていきます。
 どの仕事もチームワークが重要です。積極的に声を掛け合う、活気のある職場風土の維持向上も
 大切な仕事なのであります。

12:00 昼休憩
 平日の夕飯はラーメン、牛丼。土日はピザや外食が中心の生活のなか、営業所で注文している
 仕出し弁当(カロリー計算に基づいた理想的なお弁当)が私の栄養源です。
 PALさんたちとの仕事“抜き”のプライベートな会話が、リラックスタイムとなります。

13:00 昼礼
 お昼時点の進捗状況を担当チーム内のPALさんたちと確認します。
 作業が滞っていたり、想定外の追加業務があれば、計画を練り直したうえで各チームから
 応援を呼び、調整をします。

15:00 3時休憩
 午後業務で頭と体を使った後は、ここでひと息つきます。
 後半戦のイメージをPALさんたちと雑談しながら描いていきます。

15:15 3時礼
 午後の進捗状況を確認します。ここで本日後半戦の作戦をPALさんたちと共有します。

17:00 事務業務
 夕方頃から、翌日のシフト作りや資料の作成などの事務業務を中心に進めていきます。
 これまでの実績と実際の業務量を参考にPALさんの業務シフトを作成します。
 また、お客様から依頼された見積もり書や、改善提案書の作成もこの時間におこなっています。

18:00~終わり次第退勤
 業務終了後、先輩とラーメンを食べに行くこともしばしば。歳の近い先輩がいい兄貴分となる時間。
 仕事のことや遊びのこと、将来の事等、色々と話しながら今夜も全力でラーメンを啜ります。

Q6.どんな事にやりがいを感じますか?

一致団結して、業務に取り組んでいるとき。
それぞれが意見を出し合い、よりよりチームが作られていきます。時にはPALさんにお願いし、
残ってもらい仕事を進める場合もあります。
達成感を感じつつも、次回に向けて業務効率を上げるための工夫や改善策を考えます。

Q7.仕事をして、自分が変わったと思う事はありますか?

効率。とにかく効率を意識するようになりました。
計画して動く。失敗したら洗い出して次に繋げる。 また計画して動く。
先々のことを考えたうえで行動するようになりました。

Q8.成長するために心がけている事は?

上をみること。素直に上に習って勉強すること。
後輩に教えること。教えることが自らの成長に繋がる。

Q9.これからチャレンジしたいことや目標は?

目標は、主任職になることです。
責任や業務量が増えると同時に楽しさも増えると信じて、 日々精進していくのみです。

Q10.就職活動をされている方にメッセージをお願いします。

「数打てば当たる」と言ってはネガティブなイメージがありますが、
多くの企業の面接や説明会に 参加することで、いつか自分と『合う』企業に出会えます。
不得手な分野や、興味の薄い業界でも、『合う』企業であれば楽しく自分の力を
発揮できるのではないかと思います。
とにかく何事にも首を突っ込むことが大切だと、私は考えています。

■ ワタナベ流通のエントリーはこちらから ⇒  ツノル(TSUNORU)学生の就職