採用情報

新人お仕事紹介

宮崎 雅恵

Q1.自己紹介をお願いします

2016年6月入社
高千穂大学 人間科学部教育学専攻卒
竹の塚営業所の宮崎雅恵です。
商品管理職として入り、2年目になりました。
最近、通勤時間を短くするため、一人暮らしをはじめました。

Q2.ワタナベ流通の第一印象と決めたポイントは?

倉庫見学をしたときに、はじめて書籍の倉庫というものを見ました。
そのときは、全く興味も知識もなかったのですが、話を聞く中で、
どんどん興味を持ち、 なにも分からないながらも楽しそうだな、
働いてみたいなと思いました。直感です。

Q3.ワタナベ流通はどんな会社ですか?

長年勤めているPALさんのすごさを感じます。
(PALさん、当社で働いているパートさんのことです) 業務に対する責任感、向き合い方、PALさんに支えられている会社だと感じます。
そんなPALさんたちから毎日たくさんのことを学んでいます。仕事面やプライベートのことなど
たくさん教えていただいています。
いつか自分から発信できるようになりたいです。

Q4.仕事内容を教えて下さい

足立区にある竹の塚営業所では、主に国内出版社様の書籍業務を行っています。
ピッキング、検品、梱包の出荷業務や、改装・返品業務の管理、1日の予定や仕事の
準備・計画を 立てます。また、トラック手配の業務も少しずつ行っています。

Q5.一日の平均的なスケジュール


09:00 全体朝礼
 PALさんたちと当日の業務計画を共有します。
 私が所属する竹の塚営業所は20名ほどのPALさんと4名の社員で構成されています。
 竹の塚営業所ではメンバーの連帯感を高めることを目的に、声出しと点呼を毎朝の朝礼時に
 おこなっています。

09:10 業務開始
 1日の仕事内容を確認し、業務に入ります。
 細かな業務などは、なるべく午前中に終わらせるようにしています。
 また、お客様や協力会社様との対応も控えているため、業務開始の瞬間からギアをトップに
 入れて爆進します。

12 : 00 昼休憩
 近くのガストやコンビニが私のオアシスです。後輩社員やPALさんたちとの賑やかな昼食は、
 ちょっとした女子会の雰囲気。。。
 と言いたいところですが、現実は甘くなく、鋭いツッコミを入れられることしばしばです。

13:00 進捗確認
 午前中の進捗状況に応じて、出荷、返品など業務のサポートに入ります。
 また、倉庫内全体を見渡しながら刻一刻と変化する現場の状況をつぶさに確認します。

15:15 進捗確認
 ここまでの業務進捗状況と終了時間の確認をPALさんと行います。
 定時である18時に終わるように、所長と相談をしながらできるところから優先順位をつけて
 片付けていきます。
 17時過ぎには、各営業所の荷物をのせたトラックが戻ってくるので、行き先ごとに仕分けます。

17:30~ 明日の予定の確認
 明日の仕事予定を確認し、PALさんに出勤依頼の連絡をします。
 また、トラックの運行計画を作成し各営業所に送ります。
 現在は自分が営業担当となっているお客様もいらっしゃいます。様々なパーティへの参加も経験させて
 いただきました。
 日々勉強の毎日ですが、業務終了後にかわいい後輩と一緒にお好み焼きや回るお寿司(タコ)を
 食べる時間が、最近の私のほっこりタイムです。

Q6.どんな事にやりがいを感じますか?

1日、1週間、1ヶ月…と先のことまで考えて、業務を組んでいくことです。
追われる仕事ではなく、早め早めに進めて行くような仕事をしたいと思っています。

Q7.仕事をして、自分が変わったと思う事はありますか?

早起きになりました。
早い時間に起きるのが苦手でしたが、いまは、仕事に行きたいと思う気持ちが強いので、
自然と起きられるようになりました。

Q8.成長するために心がけている事は?

コミュニケーションです。
社員同士でも、PALさんとでも、いろんな人と関わって、お話を聞いて、
いろんな考え方を知って、 たくさん吸収するようにしています。

Q9.これからチャレンジしたいことや目標は?

まだまだやっていないこと、わからないことも多いので、色々な業務について
自分で説明できるようになりたいです。

Q10.就職活動をされている方にメッセージをお願いします。

全く知らないことでも、少しでも興味があったら行ってみる。
なんとかなるって楽しむくらいの気持ちでやると、少し気持ちが楽になると思います。。

■ ワタナベ流通のエントリーはこちらから ⇒  ツノル(TSUNORU)学生の就職