推しは人生の活力

2020/02/13

こんにちは、アトムの瀬戸です!

 

皆さんは、「推し」という言葉をご存じですか?

 

近年、某女性アイドルグループの活躍で耳にすることも多くなったかと思いますが、
「推し」とは「自分が一番推しに推しているメンバー」、  つまりは全身全霊をかけて応援・プッシュし
愛でていく存在のことです。
※ 一部個人の見解によりますので、気になった方は検索してみてください!

 

 

さて先日の日曜、真っ昼間にお酒を嗜みに行ってきました。

 

それがこちらの 「BAR真鎖夜」 さん。

 

 

 

 

お店全体の写真はピンボケでしたので、看板のみでご容赦を・・・
(お店の方には、ブログの掲載許可をいただいております。)

 

 

 

 

 

 

一見ひっそりとしたお洒落なバーですが、 実はこのお店、オーダーシートに自分の推しの特徴や

イメージカラー、性格などを書くと、その内容からイメージしたカクテル(通称:推しカクテル)を

作ってくれる一部界隈で有名なバーなのです。

 

ノンアルコールでもOKとのことなので、お酒のことは詳しくないとか、バーは敷居が高い・・・・・・という方でも

優しくwelcomeしてくださいます。
『 いろいろなものへの「初めて」につながることができる場所を目指して 』という、コンセプト通りの

素敵なお店です。

 

 

まずは、推しカクテルの前に1杯。

 

 

 

 

お酒の名前を知らなくても、好みの味やお酒の強さなどを伝えれば、バーテンダーさんが暖かな微笑みと

共にカクテルの候補をあげてくれます。

 

私は 「ノンアル」「蜜柑・・・?」 というオレンジジュースよりのオーダーをしたにも関わらず、オレンジシロップをトニックウォーターで割った爽やかな一杯が。

 

 

そしてカクテルとお通しに手を伸ばしながら、私もオーダーシートに思いの丈を書き綴ります。

 

 

  みっしり

 

 

 

全集中、気付けば40分以上ペンを握っていました。

 

オーダーシートはじめ、推し関連の画像や色を見ていただきイメージを固めてもらいます。
出来上がるまでは、同じ場に居る初対面の仲間たちと諸々の話題で盛り上がるも良し、バーテンダーさんに

お酒の話を聞くも良し。

 

そうこうしている間に、私の推しカクテルが出来上がりました。↓↓↓

 

 

 

 

 

推しの詳細は割愛しますが、出された瞬間に思わず  「ヒェ…………ッ」  と声が漏れました。

 

写真で100%の美しさをお見せすることは難しいのですが、推しカラーの青磁色が完全再現されており、
拝むことしかできませんでした・・・・・・

 

 

そして、バーテンダーさんはライトを当てたりお酒の瓶を掲げたりして
・  このお酒を選んだ理由
・  味の変化の意図
・  マドラーやグラスデザインについて
など、よくあのオーダーシートから読み取れましたね!?というほど深い解説をしてくれます。

 

 

お酒といえば居酒屋で出てくる豪快なイメージでしたが、こんなにも繊細で奥深いものだったんだなぁと

再認識。  このような発見に巡り会えて良かったです。

 

素敵な時間と空間と推しカクテルをくださった「BAR真鎖夜」さんには、感謝の意しかありません。

 

 

ところで、皆さんは何か好きなものはありますか?

 

「推し」が如く、アイドルやもちろん音楽・映画・スポーツなどの娯楽など・・・
好きなものは、仕事を含めてモチベーションアップに繋がったり、時に息抜きになったり、

頑張れる理由になってくれますよね。

 

 

「推し」=人生の活力。

 

 

普段の生活がちょっぴり味気ない時。
そんな時は、自分の彩りを探しにお出かけいたしましょう!

過去の記事

ワタナベ流通
東京都新宿区西早稲田2-12-5 ワタナベビル
TEL 03-3203-8489
FAX 03-3203-8203

資料請求、採用情報など 各種お問い合わせ

  • よくある質問
  • 働く社員の紹介
  • スタッフブログ

プライバシーAJA